公教育はいじめ教育、服従教育、軍隊教育から脱却せよ(1)

仁智教育とは私、鹿児島県の中学校教員長谷川幸一が提唱する愛情を持って理性に訴える教育です。

私は日本の教育にずっと違和感を感じながら苦しんで来ました。その原因が15年かけて明確になって来ました。

日本の教育の問題点はいじめ教育・服従教育にあります。その価値観はそのまま児童・生徒に受け継がれ、児童・生徒はいじめを行います。いじめの原因は他にもあって、人間も他の動物と同じく適者・強者生存の本能があります。つまり、弱い者を攻撃してより強い遺伝子を残そうとする本能です。当然、人間の価値は強弱で決まりません。

つまり、いじめというのは生徒の理性・価値観が養われていない事が問題であると私は考えます。そして問題点は価値観は教えられないということです。いくら口でいい事を言っても価値観は教えられません。価値観は感染する物なのです。口でいくら言っても伝わらない事が教師や友達のたった1回の親切な行い、崇高な行いで伝わる事があります。1回では伝わらなくても、数え切れないほどの親切な行い、崇高な行いで伝わる事があります。

コメント